更年期にヒステリーになってしまう理由とは?【女性とココロ】

ホットフラッシュや肩こりや高血圧や腰痛や胃腸障害や骨粗鬆症や神経痛や関節痛や肌荒れや不眠やむくみや肥満や冷えなど、更年期障害の代表的な症状は幾つかありますが、メンタル不調に伴うヒステリーも厄介な症状のひとつです。

閉経が近づくにつれてエストロゲンが減っていき、卵胞ホルモンと黄体ホルモンのバランスが崩れるのが原因で起こります。

ホルモンバランスの乱れが自律神経のバランスを乱し、副交感神経と交感神経の切り替えがスムーズに出来なくなり、更年期障害としてのヒステリー症状が出るという仕組みです。

婦人科でのホルモン補充療法、精神科・心療内科での抗うつ剤・精神安定剤投与などの治療を受けて和らげるのが一般的な対処法です。

関連記事

  1. 更年期障害を治すホルモン治療って?効果と副作用を調査

  2. 更年期には前兆がある!?ツラい時期を楽しく過ごすコツも紹介

  3. <吐き気>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  4. <息苦しい>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  5. <円形脱毛症>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  6. <冷え>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  7. 【更年期】若い女性も油断禁物!その理由と予防策を教えます

  8. 更年期のツラい症状はいつ終わる?平均年齢と例外のケースを解説

  9. <眠気>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP