不妊症にお灸は効果ある?そのメカニズムを調べてみた【妊活応援】

お灸は不妊治療に影響を及ぼすのか、気になる人は少なくありません。

民間治療であるから実際の効果は薄いのではないかと考えている人は多いですが、実は非常に有用であると実感する人が増えています。

なぜ有効と考える人が多いのか、その理由は冷えとツボにありました。

生殖機能を低下させる原因の人が、冷えです。

冷え性の人は不妊の傾向が高いといわれていますが、実際に冷えを患っている人の中には妊娠することが難しい場合もあります。

冷えにより血液の循環が悪くなり、卵巣や子宮への血液も正しく送られないようになるため、機能低下するからです。

お灸によって血液の流れを正常化させるよう、温熱効果を与えることで血液の流れがスムーズになり、妊娠しやすい体になる確率が高くなります。

関連記事

  1. 京都エリア|不妊に悩む女性に人気の鍼灸院BEST3【妊活応援】

  2. 【妊娠のメカニズム】受精卵が子宮に届くまでに起きる事とは?

  3. 【茨城】妊娠実績あり!不妊治療で人気のある病院BEST3

  4. 【京都】妊娠実績あり!不妊治療で人気のある病院BEST3

  5. 無痛分娩の特徴とメリット・デメリットとを徹底調査【出産特集】

  6. 計画分娩の特徴とメリット・デメリットとを徹底調査【出産特集】

  7. 不妊症となる原因は?私生活を見直して妊娠しやすい体を作るコツ

  8. 不妊治療の検査は何をする?内容や進め方を分かりやすく解説します

  9. 便秘|妊娠中のマイナートラブルの原因と解決策を大公開

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP