更年期障害を治すホルモン治療って?効果と副作用を調査

更年期障害は主にホルモンのバランスの乱れが影響して起こります。

その症状も人によって異なりますし、出方を見ても個人差がありますのでどう出てくるかわかりません。

更年期障害の対処方法としては、ホルモン治療というのも挙げられます。

ホルモン剤を投与していくわけですが、長期にわたって行うと副作用なども出てくることがありますが、それで落ち着くケースも有ります。

ホルモン治療のほかにも、プラセンタを注射で投与するという方法もお勧めです。

こちらの方法は美容でも使われますが、更年期障害の症状緩和の目的の場合は保険が適用されます。

プラセンタは胎盤から抽出された成分で様々な栄養を含んでいますし、内側から作用して副作用も有りません。

関連記事

  1. 「命の母」の効果効能とは?更年期におすすめしたいワケを説明

  2. <眠気>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  3. <吐き気>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  4. <円形脱毛症>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  5. 更年期にヒステリーになってしまう理由とは?【女性とココロ】

  6. <疲れやすい>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  7. 更年期のツラい症状はいつ終わる?平均年齢と例外のケースを解説

  8. 更年期障害はなぜ起こる?そのメカニズムを徹底解説します

  9. <女性のホルモン>更年期に起こる変化を解説します

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP