<女性のホルモン>更年期に起こる変化を解説します

女性は50歳前後になると閉経を迎えるようになるのです。

これがいわゆる更年期と言われるものであり、ホルモンバランスを一気に崩してしまうわけです。

周期的な生理も次第に見られなくなり、忘れたころに数か月たってから生理が少し見られたりして、徐々に芸系へと向かっていきます。

それと同時に更年期になると女性は心身ともに変調をきたします。

ホルモンのバランスが崩れると体と心にも変化をもたらすのです。

顕著な症状はイライラしやすくなったり、うつ病のような状態になったりします。

汗が滝のように流れ、ほてりなども甚だしくなります。

全体的に情緒不安定になってしまい、不眠に陥る女性も少なくありません。

しかし更年期は一生続くものではなく、やがて症状も緩和していきます。

関連記事

  1. <情緒不安定>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  2. 「命の母」の効果効能とは?更年期におすすめしたいワケを説明

  3. <円形脱毛症>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  4. <太る>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  5. 更年期障害はなぜ起こる?そのメカニズムを徹底解説します

  6. <眠気>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  7. <ホットフラッシュ>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  8. 更年期のツラい症状はいつ終わる?平均年齢と例外のケースを解説

  9. 更年期にヒステリーになってしまう理由とは?【女性とココロ】

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP