<太る>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

更年期障害といえば様々な症状や体の変化が悩みですが、太るという体型の変化についても無視できないです。

更年期になると太るのは年齢による筋肉量の低下に加えて、ホルモンバランスの変化や分泌量の低下が関係します。

運動の機会が減って家で過ごす時間が長くなれば、その分筋肉は衰えて脂肪がつきやすくなります。

加齢による更年期障害は仕方がありませんが、少しでも太る症状に対処を考えるなら、意識的な運動習慣を持つことが大事です。

しかしハードな運動は必要ではなく、無理なく続けられる強度の内容を継続的に行うことの方が重要です。

炭水化物や脂質中心からタンパク質重視に食事を見直すことも、太りやすさを改善するのに役立ちます。

ホルモン治療が必要になったり、劇的な効果を発揮するケースもあるので、改善に取り組んでも変化が見られない場合は医療機関に相談をおすすめします。

関連記事

  1. 更年期障害を治すホルモン治療って?効果と副作用を調査

  2. 更年期のツラい症状はいつ終わる?平均年齢と例外のケースを解説

  3. 「命の母」の効果効能とは?更年期におすすめしたいワケを説明

  4. <吐き気>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  5. <円形脱毛症>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  6. <情緒不安定>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  7. <冷え>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  8. 【更年期】若い女性も油断禁物!その理由と予防策を教えます

  9. <眠気>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP