<生理痛>寒気の原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

生理痛の症状の一つに寒気があります。

実は生理痛といっても一口にすべて痛いわけではなく、寒気がある人も少なくないです。

なぜ寒気を感じるのか、その理由はホルモンバランスの変化による体温の上昇にあります。

女性は排卵後、一定期間を経て生理が来ますが、排卵後から生理終了までは体温が高くなっていることが多いです。

人により上昇する体温は大幅に異なりますが、平均35度5分くらいの人が37度を超えることも珍しくないといいます。

年齢やホルモンの変化により多少温度は異なりますが、体温の変化が発生することで寒気を感じる理由は体温が上がると人間の身体の仕組みで、体の表面に近い部分の血管を収縮させて温度を下げようという働きが起こることが多いです。

この時に寒気が起こります。

関連記事

  1. 【イブ】生理痛に効く市販薬の特徴と服用時の注意点

  2. <10代女性>生理周期の理想はどのくらい?数字で見るカラダの仕組み

  3. <生理痛>吐き気の原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

  4. 生理不順や痛みで病院を受診する目安とは【女性のトラブル】

  5. <30代女性>生理周期の理想はどのくらい?数字で見るカラダの仕組み

  6. 《冷え》生理中のありがちなトラブルの原因と対策3選!

  7. <生理トラブル>少量の出血が止まらない場合に考えられる病気とは

  8. <生理痛>イライラの原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

  9. <生理痛>食欲増進の原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP