【イブ】生理痛に効く市販薬の特徴と服用時の注意点

生理痛や頭痛が酷い方が服用に選んでいる薬の中でよく耳にするのが、市販薬の「イブ」です。

イブにはいくつか種類があり、イブクイックとなると、優れた効果を発揮するため酷い頭痛だけではなく生理痛の際にも服用されている方が多いようです。

通常の「イブ」でも十分だという方もいらっしゃいますが、イブの服用にあたって注意することがいくつかあります。

薬を飲むときに使用状の注意にも記載されている通り、服用には使用量を守りましょう。

大人であれば一回錠、15歳以下であれば1錠を服用してください。

効かないからと言って、多く飲むのは厳禁です。

また、使用量だけではなく、薬を飲むときには水で飲むことも大事です。

お茶やジュースで飲むのは控えてください。

関連記事

  1. 《むくみ》生理中のありがちなトラブルの原因と対策3選!

  2. 生理がきそうでこない!下腹部が痛む時、体の中では何が起こっている?

  3. <生理痛>耳鳴りの原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

  4. 【初めての生理】慌てないための心構えとは?3つのコツを紹介

  5. 《オナラ》生理中のありがちなトラブルの原因と対策3選!

  6. <10代女性>生理周期の理想はどのくらい?数字で見るカラダの仕組み

  7. 《蒸れ》生理中のありがちなトラブルの原因と対策3選!

  8. 生理が起こるメカニズムって?ホルモンが体に与える影響を解説

  9. 【ピュア】生理痛に効く市販薬の特徴と服用時の注意点

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP