《下痢》生理中のありがちなトラブルの原因と対策3選!

体質によって異なりますが、生理中には便秘になりやすい方と、それとは逆に下痢をしやすいという方がいらっしゃるはずです。

便秘もつらいものですが、下痢をするとトイレが我慢できずに、仕事にも集中できずにつらいことでしょう。

そこで、生理の下痢対策を三つご紹介しますので、参考にされてください。

まず有効なのは「身体を温める食事や飲み物を取る」ことです。

身体の内側から温めることで、下痢がしにくくなります。

二つ目は「漢方薬を飲む」ことです。

漢方薬は鎮痛剤ではないため、いつのタイミングで飲めば良いかと悩むかもしれませんが、生理前から飲んでおくことで効果的な漢方もあります。

三つ目の対策としては「お腹やお尻が冷えない服装をする」ことです。

お腹だけではなく、臀部からも冷えが来るため、注意しましょう。

関連記事

  1. <20代女性>生理周期の理想はどのくらい?数字で見るカラダの仕組み

  2. 《蒸れ》生理中のありがちなトラブルの原因と対策3選!

  3. <生理痛>耳鳴りの原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

  4. 生理用布ナプキンのメリットは?紙ナプキンと比較してみた

  5. 【ピュア】生理痛に効く市販薬の特徴と服用時の注意点

  6. <生理痛>寒気の原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

  7. 生理不順や痛みで病院を受診する目安とは【女性のトラブル】

  8. <生理トラブル>少量の出血が止まらない場合に考えられる病気とは

  9. 生理がきそうでこない!下腹部が痛む時、体の中では何が起こっている?

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP