<生理痛>食欲増進の原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

生理の際に普段以上に食欲が増してしまって、食べ過ぎてしまう女性もいるかもしれません。

これも生理痛の症状の一つであり、「プロゲステロン」という黄体ホルモンが深くかかわっています。

プロゲステロンは生理前に最も多く分泌されるのですが、このホルモンが分泌されると精神的にイライラしたり、情緒が不安定になってしまいます。

そのため、食欲増進を抑えられなくなってしまうのです。

生理痛時の食欲増進を抑えるためには、心を整えるような環境づくりが必要になるでしょう。

趣味に没頭して食べ物を思い出さない時間をつくったり、好きな音楽を聴いて気分をリラックスさせていくことがおすすめです。

また、アロマを使用してよい香りに包まれてみるのもよいでしょう。

関連記事

  1. <生理痛>寒気の原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

  2. 生理がきそうでこない!下腹部が痛む時、体の中では何が起こっている?

  3. 【ロキソニン】生理痛に効く市販薬の特徴と服用時の注意点

  4. 生理痛で会社や学校を休みたい時の失敗しない伝え方3選【決定版】

  5. 《むくみ》生理中のありがちなトラブルの原因と対策3選!

  6. <生理痛>腹痛の原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

  7. 生理中に甘いものを食べたくなるのはナゼ?食べすぎ対策も紹介

  8. <生理痛>体のだるさの原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

  9. 《ほてり》生理中のありがちなトラブルの原因と対策3選!

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP