<腱鞘炎>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

明確な原因は不明ですが、更年期の女性は腱鞘炎を発症しやすいとされています。

更年期により女性ホルモンが減少することが一因と考えられています。

関節には筋肉の力を伝える腱があり、その腱を鞘のように包んでいるのが腱鞘です。

腱鞘は腱が浮き上がらないように押さえるためのものですが、腱と腱鞘とのあいだに炎症が起き、痛みや腫れを伴うと腱鞘炎となります。

予防としては細かい作業などで指を酷使しないことが挙げられます。

また初期症状ならば指を安静にしたり、投薬によって改善が見込めます。

女性ホルモンに似た働きを持つエクオールを含有したサプリメントの摂取も、腱鞘炎の症状改善に期待が持たれています。

症状が悪化してしまうと最悪手術も考えられますので、普段から自分の指を労わるようにしましょう。

関連記事

  1. <冷え>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  2. 更年期にはマカが効く!その意外な理由とおすすめサプリ【3選】

  3. <ホットフラッシュ>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  4. <吐き気>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  5. <太る>更年期障害で出る症状の対処方法を解説

  6. 更年期障害を治すホルモン治療って?効果と副作用を調査

  7. 【更年期】若い女性も油断禁物!その理由と予防策を教えます

  8. 更年期には前兆がある!?ツラい時期を楽しく過ごすコツも紹介

  9. 更年期のツラい症状はいつ終わる?平均年齢と例外のケースを解説

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP