<40代女性>生理周期の理想はどのくらい?数字で見るカラダの仕組み

生理周期が乱れてしまうと体調面で大きな障害が出てしまう可能性がありますが、生理周期が狂ってしまう原因には年齢が関係していることがあります。

10代や20代の若いうちであれば比較的ホルモンバランスが安定しているので周期が乱れても大きな影響はありませんが、40代になってくると更年期障害の症状が一緒に合わさるかたちとなり、途端に体調が崩れて様々な不調をきたすことがあるので注意が必要です。

また、40代の生理周期の平均は27日となっているので、この平均よりも長かったり短かったりするのであれば、ホルモンバランスが乱れている状態で体調が良くないことが分かります。

その為、少しでも身体に不調が見られた場合には直ぐに休息をとるようにし、生理痛が酷い場合には市販薬で痛みを軽減させることが大切です。

関連記事

  1. 《横漏れ》生理中のありがちなトラブルの原因と対策3選!

  2. 生理不順や痛みで病院を受診する目安とは【女性のトラブル】

  3. <生理痛>腹痛の原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

  4. <30代女性>生理周期の理想はどのくらい?数字で見るカラダの仕組み

  5. 《生理がこない…》妊娠以外の可能性について解説します

  6. <生理痛>腰痛の原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

  7. 【ロキソニン】生理痛に効く市販薬の特徴と服用時の注意点

  8. <生理痛>食欲増進の原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

  9. <生理痛>体のだるさの原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP