<生理痛>頭痛の原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

人によって生理痛の症状は様々ですが、中には生理の時に「頭痛」の症状が出る女性もいます。

これには、女性ホルモンが大きくかかわっており、生理前に女性ホルモンの一つであるエストロゲンが多く分泌されるのですが、生理が始まると急激に減少してしまいます。

それによって、脳内物質の一つである血管作用に大きく影響する「セロトニン」という神経物質も一緒に減少するために、血管が拡張して頭痛の症状がでてしまうのです。

生理痛の際の頭痛の症状は、普段の頭痛よりも強く出てしまう特徴があります。

症状を和らげるためには、こめかみを抑えて血流を阻害してみたり、頭部を冷やす、また、光や音に対して敏感に反応しやすいので静かな空間で体を横にして休めることがおすすめです。

関連記事

  1. 生理不順や痛みで病院を受診する目安とは【女性のトラブル】

  2. 生理を止める手術って?処置内容と平均費用をしらべてみた

  3. 《下痢》生理中のありがちなトラブルの原因と対策3選!

  4. 【カロナール】生理痛に効く市販薬の特徴と服用時の注意点

  5. 【初めての生理】慌てないための心構えとは?3つのコツを紹介

  6. <生理痛>腰痛の原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

  7. <生理トラブル>少量の出血が止まらない場合に考えられる病気とは

  8. <10代女性>生理周期の理想はどのくらい?数字で見るカラダの仕組み

  9. <20代女性>生理周期の理想はどのくらい?数字で見るカラダの仕組み

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP