<生理痛>頭痛の原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

人によって生理痛の症状は様々ですが、中には生理の時に「頭痛」の症状が出る女性もいます。

これには、女性ホルモンが大きくかかわっており、生理前に女性ホルモンの一つであるエストロゲンが多く分泌されるのですが、生理が始まると急激に減少してしまいます。

それによって、脳内物質の一つである血管作用に大きく影響する「セロトニン」という神経物質も一緒に減少するために、血管が拡張して頭痛の症状がでてしまうのです。

生理痛の際の頭痛の症状は、普段の頭痛よりも強く出てしまう特徴があります。

症状を和らげるためには、こめかみを抑えて血流を阻害してみたり、頭部を冷やす、また、光や音に対して敏感に反応しやすいので静かな空間で体を横にして休めることがおすすめです。

関連記事

  1. <生理痛>イライラの原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

  2. <生理痛>腹痛の原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

  3. 生理が起こるメカニズムって?ホルモンが体に与える影響を解説

  4. 生理痛が酷くなる!?できるだけ避けるべきNG行動ワースト3

  5. <20代女性>生理周期の理想はどのくらい?数字で見るカラダの仕組み

  6. 生理はうつるって本当?友人や同僚とタイミングが重なる原因とは

  7. 生理痛で会社や学校を休みたい時の失敗しない伝え方3選【決定版】

  8. 【バファリン】生理痛に効く市販薬の特徴と服用時の注意点

  9. 生理がきそうでこない!下腹部が痛む時、体の中では何が起こっている?

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP