生理不順や痛みで病院を受診する目安とは【女性のトラブル】

数カ月経っても生理が来ない、周期がバラバラのときには早めに病院に行きます。

妊娠しているなど思い当たる節が全く無いときには、特にスピーディーに受診することをおすすめします。

生理不順をそのままにしていると重大な病気に繋がったり、不妊になることも珍しくありません。

自分の身体を大切にするためにも、3ヶ月以内には医療機関に足を運びます。

余裕があれば基礎体温も測って、診察の参考になるようにしましょう。

痛みで受診する目安は痛み止めの薬が効かない、冷や汗が出るなどです。

また痛みで倒れてしまう、ベッドから動けないときにも病院に行きましょう。

これらの症状は普通の生理痛とは違う場合が多いので、迷わずに医師に相談します。

関連記事

  1. 生理が起こるメカニズムって?ホルモンが体に与える影響を解説

  2. <生理痛>耳鳴りの原因はなに?ホルモンの観点で徹底解説

  3. 【ロキソニン】生理痛に効く市販薬の特徴と服用時の注意点

  4. 《生理がこない…》妊娠以外の可能性について解説します

  5. 生理はうつるって本当?友人や同僚とタイミングが重なる原因とは

  6. <生理トラブル>少量の出血が止まらない場合に考えられる病気とは

  7. PMSってなに?主な原因と自宅で出来る対処法を教えます

  8. みんなが使ってる生理日管理アプリBEST3を大公開!

  9. <40代女性>生理周期の理想はどのくらい?数字で見るカラダの仕組み

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP