誘発分娩の特徴とメリット・デメリットとを徹底調査【出産特集】

誘発分娩とは計画分娩を指します。

誘発分娩には二種類があります。

その二種類とは陣痛促進剤などを用いて陣痛を起こさせることと、医療器具で子宮口を開き陣痛を誘発しお産に臨むことです。

いずれも検診時に誘発分娩することを決めておくので、完全なる計画的出産となって自然分娩とは一線を画します。

メリットとは赤ちゃんと母体を医学的見地から守ることが出来るようになります。

なかなか出産予定日なのに陣痛がなく出産できないと、お母さんの体の負担も甚だしいです。

また赤ちゃんも栄養のない子宮のベッドでは成長が止まってしまうんです。

デメリットとは自然分娩と違い子宮頸管が十分に柔らかくなっていないことが多く、陣痛が長く続かないことがあることです。

分娩の時間が長くなって母子ともに負担が大きくなるのがデメリットです。

関連記事

  1. 【マタニティブルー】乗り越えるために知っておくべき3つのチェックポイント

  2. 肌荒れ|妊娠中のマイナートラブルの原因と解決策を大公開

  3. 【京都】妊娠実績あり!不妊治療で人気のある病院BEST3

  4. 尿漏れ|妊娠中のマイナートラブルの原因と解決策を大公開

  5. 【大阪】妊娠実績あり!不妊治療で人気のある病院BEST3

  6. 妊娠高血圧症は危険!?母体とお腹の赤ちゃんに与える影響とは

  7. 岡山エリア|不妊に悩む女性に人気の鍼灸院BEST3【妊活応援】

  8. 【沖縄】妊娠実績あり!不妊治療で人気のある病院BEST3

  9. 【愛知】妊娠実績あり!不妊治療で人気のある病院BEST3

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP