不妊治療で助成金がもらえる!?対象となる条件を徹底調査

不妊治療の助成金は、不妊に悩んでいるすべての人がもらえるわけではありません。

助成金がもらえる条件を確認しておきましょう。

まず過去には所得制限があった時期もありましたが、現在は撤廃され所得を申告する必要はありません。

ただし医師の診察を受けて、妊娠する可能性がないという診断が下された人でなければ助成金がもらえないのです。

さらに不妊治療を開始した時点で43歳に達していると、助成金の対象外となります。

この不妊治療の助成金制度は年々拡充されているので、かつては対象外だった夫婦が数年後に条件を満たすこともあるのです。

また助成金制度は厚生労働省が主体となっていますが運用しているのは各自治体なので、対象となる条件については住民票のある自治体に問い合わせるようにしましょう。

関連記事

  1. 誘発分娩の特徴とメリット・デメリットとを徹底調査【出産特集】

  2. 喉が渇く|妊娠中のマイナートラブルの原因と解決策を大公開

  3. 無痛分娩の特徴とメリット・デメリットとを徹底調査【出産特集】

  4. 水中分娩の特徴とメリット・デメリットとを徹底調査【出産特集】

  5. 不眠|妊娠中のマイナートラブルの原因と解決策を大公開

  6. 岡山エリア|不妊に悩む女性に人気の鍼灸院BEST3【妊活応援】

  7. 【埼玉】妊娠実績あり!不妊治療で人気のある病院BEST3

  8. 【妊娠のメカニズム】受精卵が子宮に届くまでに起きる事とは?

  9. 不妊症にお灸は効果ある?そのメカニズムを調べてみた【妊活応援】

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP