不妊治療の検査は何をする?内容や進め方を分かりやすく解説します

友達の妊娠報告や出産報告を聞くと妬み嫉みの気持ちが前面に出て祝福する気にならない、周りからのプレッシャーに押しつぶされそうで逃げ出したくなる、妊活が長引き夫婦関係が良好に保てなくなったなど、赤ちゃんが欲しいのに授からない不妊に悩まされている方は多いのではないでしょうか。

そんな方のためにあるのが不妊治療です。

不妊治療の検査についてですが、生理が終わった直後の排卵前に行うのが子宮卵管造影検査で、排卵時には頚管粘液検査や超音波検査やフーナーテストを実施します。

排卵後の黄体期には黄体ホルモンのプロゲステロンの分泌量を測定し、精液検査や感染症検査は随時行います。

夫婦二人三脚で協力しながら同じベクトルで進めることが大事です。

関連記事

  1. 【宇都宮】妊娠実績あり!不妊治療で人気のある病院BEST3

  2. 喉が渇く|妊娠中のマイナートラブルの原因と解決策を大公開

  3. 妊娠高血圧症は危険!?母体とお腹の赤ちゃんに与える影響とは

  4. 貧血|妊娠中のマイナートラブルの原因と解決策を大公開

  5. 水中分娩の特徴とメリット・デメリットとを徹底調査【出産特集】

  6. 自然分娩の特徴とメリット・デメリットとを徹底調査【出産特集】

  7. 誘発分娩の特徴とメリット・デメリットとを徹底調査【出産特集】

  8. 【埼玉】妊娠実績あり!不妊治療で人気のある病院BEST3

  9. 【大阪】妊娠実績あり!不妊治療で人気のある病院BEST3

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP