喉が渇く|妊娠中のマイナートラブルの原因と解決策を大公開

妊娠中に喉が渇くのは赤ちゃんが水を欲しているからです。

妊娠中は血液量が40%も増加し羊水も水で構成されているので、今まで以上に水分補給をしなければなりません。

妊婦の1日の水分摂取量は1.5L以上とされ、喉が渇く前にこまめに摂りましょう。

水をたくさん飲むとトイレが近くなったりむくんだりすることを嫌う人もいます。

しかし実際は適切な量の水を飲むことで、腎臓の働きは助けられ老廃物が排出されてむくみを予防できます。

水が最も適していますが、アルコールやカフェインの入っていないものなら好きな飲み物で良いです。

つわりはひどい時でも炭酸水であれば気分が爽やかになります。

それでも飲めない場合は医師に相談しましょう。

関連記事

  1. 貧血|妊娠中のマイナートラブルの原因と解決策を大公開

  2. 不妊症となる原因は?私生活を見直して妊娠しやすい体を作るコツ

  3. 【熊本】妊娠実績あり!不妊治療で人気のある病院BEST3

  4. 自然分娩の特徴とメリット・デメリットとを徹底調査【出産特集】

  5. 【沖縄】妊娠実績あり!不妊治療で人気のある病院BEST3

  6. 【基礎体温】妊娠したらどんなグラフになる?通常時と比較してみた

  7. 不妊治療で助成金がもらえる!?対象となる条件を徹底調査

  8. 腰痛|妊娠中のマイナートラブルの原因と解決策を大公開

  9. 岡山エリア|不妊に悩む女性に人気の鍼灸院BEST3【妊活応援】

▼NEW

▼RECOMMEND

▼CALENDER

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP